Bauer製1/32コントロールタワー

Back
Modeling


組んでみました、Bauerのピット。デフォルトではコントロールタワーと下段のピットの組み合わせです。オプションで上段のピット部分を購入して延長した。
やはりピット部分が短いと見栄えがしないが以外とデカくてかなりの迫力。コースも引けるスペースがないっていうのに、こんなモノ作ってどうする?ってか(笑
紙自体はそんなに厚くもなく、折り曲げるのも簡単。でもやっぱり長い部分は定規などを当てながら曲げたほうが綺麗に折り曲げられます。また、折り曲げ部分にカッターで少し切れ目を入れておくと曲げやすい。最初は丁寧にそうやってたんだけど、気の短いワタシはじれて最後はババッと組み上げました。完成後よく見るとその差は歴然。やっぱ、ゆっくり丁寧にが基本です。(汗
組み上げて行くほど、だんだん強固になり組上がるとガッシリした感じになります。ディテールもかなり拘っていて、コンクリートの梁、階段、などかなり良くできています。ピット内の小物も工具箱、棚、テーブルとそろっていてリアル感が出ます。ピット上のスポンサーも豊富で楽しい。自宅にコースがあるなら、ぜひ作ってみて下さい。
車、人を配置するとさらにリアル感がまします。ピット自体は古い年代のモノなのでやはり車もそれに合わせたモノがイイでしょう。フィギュアはこれから発売予定のモノグラムが似合うかも。
今回の撮影ではカンナムカーを使ってみました。雰囲気出てますかね。
ちなみにスポンサーロゴは取り替えられるように剥がせるノリで接着



ちなみに下の画像がオリジナルの完成形、ホントはライトもついていたのですがこれはあまり気に入らなくて
省略しました。もう一つのタワーもなかなか良いです。



Back