1/32 Slot Car
PART 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
Ferrari TR58 LeMans
多分プロトのゴーストモデルブランドで初めてのキット。ペイントされていず、かなり安めの価格設定だったと思う。NINCOをベースにしている様だが、さすがプロトだけあってそつなくキット化されている。
MGC GT Sebring
GTCのモデルはレジンキットの中でもかなり精度が高く、細かなパーツまで一体で抜かれているので塗装に苦労するほど。レジン製のシャシーもピタリと合い、作っていて気持ちがいい。今は発売されていない物も多いのでもっと購入しておけば良かった。
Ferrari 612P Watkins Glen
今ではかなり貴重なMAXI MODELSのキット。細部まで再現されている分、擦り合わせが面倒なのと走りが悪くなるのは仕方がないところか。まあこのキットでガンガン走るろうと思う人はいないだろうけど。ウイング付きのタイプはまだ手つかず...
Ferrari TR61 LeMans
今となってはLMMの完成品があるのでprotoのキットは見劣りしてしまうが、少しでも近づけるよう結構気合いを入れキットとは違うバージョンにしている。FLY製シャシーなのでタイヤを綺麗に納めるのに苦労する。
Ferrari 330 TRI NART Sebring
オリジナルのルマンバージョンが自分には酷くカッコ悪いモノに見えたので、思い切って色々手を入れたNARTの個体に改造。ずっとらしく見えるようになったので、お気に入りの一台ではある。
Ferrari 250 SWB NART
とにかくウインドウの合わせとフロントングリルの塗り分けに完成度の全てが掛かっている。
オリジナルのまま作れば問題ないのだが、かなり苦労したキット。その分、愛着もあるモデルではある。